【大相撲 コラムVOL.2】驚きのチケット価格!相撲だけじゃない国技館の楽しみ![相撲]


© KTplanning


大相撲 コラムVOL.2

驚きのチケット価格
 ややこしいことは抜きにして、シンプルな相撲をシンプルに楽しもう!と、なるとせっかくだから国技館で観戦したいじゃないか。でも「相撲のチケットって高いんでしょ?」なんて話をよく耳にする。一体いつからこんな話になったのやら。下記にある「チケットの詳細はこちら」をクリックしてみて欲しい。イス席のチケット価格に目をやれば、なんとチケットは¥3,600からあるではないか。しかも国技館の開場は8:00。ここから結びの一番が行われる18:00前までの10時間は相撲が見放題だ。これは時間単価にしたならば他のプロスポーツからは考えられないくらい安い。未来の横綱を目指す幕下からじっくり幕内まで、いやというほど相撲が堪能できる。いやいや、せっかくの相撲なんだからイス席なんかじゃなく枡席で見たい。そのご意見はごもっとも。「さすがにこれは高いでしょう?」そりゃあ、イス席に比べれば見やすい場所だしもちろん高い。ところがこれもチケット詳細を見てみりゃ瞭然。¥9200からの販売だ。でも、1日中相撲ばっかり見てられないって?10時間は長いと。なるほど確かに。


© KTplanning

相撲だけじゃない国技館の楽しみ
 相撲観戦をしに来たんだし、がっつり相撲を観たい気持ちはわかる。でもせっかくだから少し余裕を持って国技館を楽しもう。お腹がすいたら地下の大広間で食べられる相撲部屋のちゃんこを食べに行こう。なんと250円で本格ちゃんこが味わえる。力士のプロデュースのお弁当だってある。お昼を過ぎれば関取達が続々とが会場入りしてくる。戦う前のピリピリとした空気をまとう関取の凛々しい姿だってここでは間近で見ることができる。おっと、後半の取組みがはじまる前にお土産も買わなくちゃ。ああっ忘れちゃいけない相撲博物館。もう時間がいくらあっても足りないじゃないか。こんなに盛りだくさんで¥3600から遊べるなんて他に無いと思わない?行こうよ、国技館に!


© KTplanning

(ライティング:野村たけし)
次回は9月上旬を予定しています。


開催情報

平成二十五年 大相撲 九月場所

開催日:9/15(日)〜9/29(日)
会場:国技館 (東京都)

2013-08-14 12:59 この記事だけ表示