【2014 FIM MotoGP TM 世界選手権シリーズ 第15戦 日本グランプリ】サウンドを体全体で感じられる「ビクトリースタンド」を新設するなど、さらなる魅力が満載!一般発売:7/12(土)10:00〜[モータースポーツ]

■大会名
2014 FIM MotoGP TM 世界選手権シリーズ 第15戦 日本グランプリ

■開催日・会場
10/10(金)〜10/12(日)@ツインリンクもてぎ (栃木県)

チケットの詳細はこちら


ロードコース間近に「ビクトリースタンド」を新設

ツインリンクもてぎで15回目を迎えるMotoGP日本グランプリは、2018年までの開催契約を締結しており、今年は、20回目に向けた新たなスタートの年となります。今回、ツインリンクもてぎでは最高峰クラスのロードレースを開催するレーシングコースとしてさらなる進化をするため、その第一歩としてロードコースにより近い場所に「ビクトリースタンド」を設けます。

ビクトリースタンドは、スーパースピードウェイのピットロード上に設置し、ロードコースの最終コーナー〜1コーナーまで、約8400席に及ぶ観戦スタンドです。目の前を走り抜けるマシンの迫力、サウンドを体全体で感じていただけるビクトリースタンドで、日本グランプリをお楽しみください。


※ビクトリースタンド【最終コーナーから】(イメージCG)


※ビクトリースタンド【1コーナーから】(イメージCG)


ビクトリースタンドブロック分け


ホスピタリティガーデン

ビクトリースタンドをご利用のお客様のために、フードコートやレストスペース、そしてバイクにまつわる様々なおもてなしを展開する「ホスピタリティガーデン」が登場。東京・大手町で話題のキッチンカー(移動販売車)による、日本グランプリならではのワールドワイドなメニューをご堪能いただけます。


チケットの詳細はこちら

>その他、モータースポーツのチケット情報はこちら

2014-07-07 10:23 この記事だけ表示