世界四大大会の1つ「ワールドグランドチャンピオンズカップ2013」が11月に日本で開幕します。女子大会は名古屋(11月12〜13日/日本ガイシホール)と東京(11月15〜17日/東京体育館)、男子大会は京都(11月19〜20日/京都府立体育館)と東京(11月22〜24日/東京体育館)で開催され、開催国・日本に大陸選手権で出場権を獲得した4チーム、推薦国(ワイルドカード)を加えた男女各6チームが1回戦総当りリーグ戦で戦います。

 9/1(日)より順次、チケットの先行販売が開始となります。ぜひこの機会に、木村沙織キャプテン率いる「火の鳥NIPPON」、山村宏太キャプテン率いる「龍神NIPPON」の白熱した戦いを、間近でお楽しみください!

参加チーム

◆女子出場6チーム

出場枠 出場チーム
開催国 日本
大陸選手権 アジア選手権 タイ
ヨーロッパ選手権 ロシア
北中米選手権 アメリカ
南米選手権 ブラジル
推薦国(ワイルドカード) ドミニカ共和国
◆男子出場6チーム
出場枠 出場チーム
開催国 日本
大陸選手権 アジア選手権 イラン
ヨーロッパ選手権 ロシア
北中米選手権 アメリカ
南米選手権 ブラジル
推薦国(ワイルドカード) イタリア
※本大会の大陸出場枠(4枠)は、前年に開催されたロンドンオリンピックの結果に基づき決定。オリンピック最終順位の上位チームが属する大陸から順番に、4大陸が大陸出場枠を獲得。


開催日程・チケット情報

◆女子名古屋大会
11/12(火)・13(水) 日本ガイシホール

◆女子東京大会
11/15(金)・16(土)・17(日) 東京体育館

◆男子京都大会
11/19(火)・20(水) 京都府立体育館

◆男子東京大会
11/22(金)・23(土)・24(日) 東京体育館

■一般販売
好評発売中

※SS指定席のエリアはアリーナエリアとスタンドエリアに跨ります。

チケットの詳細はこちら

>その他、バレーボールのチケット情報はこちら

2013-08-29 18:59 この記事だけ表示
バレーボール界の頂点を決定する4年に一度の世界大会。
今週末開幕の2010女子バレーボール世界選手権エントリーメンバー14名が発表されました。


背番号 1. 栗原 恵   ポジション WS
背番号 2. 中道 瞳   ポジション S
背番号 3. 竹下 佳江  ポジション S
背番号 4. 井上 香織  ポジション MB
背番号 5. 山本 愛   ポジション MB
背番号 6. 佐野 優子  ポジション MB
背番号 7. 山口 舞   ポジション WS
背番号 9. 石田 瑞穂  ポジション WS
背番号 11.荒木 絵里香 ポジション MB○
背番号 12.木村 沙織  ポジション WS
背番号 14.江畑 幸子  ポジション WS
背番号 16.迫田 さおり ポジション WS
背番号 17.井野 亜季子 ポジション L
背番号 19.濱口 華菜里 ポジション L

◆背番号に○印はキャプテン。
◆ポジションはWS−ウィングスパイカー、MB−ミドルブロッカー、S−セッター、L−リベロ

チームマネージャー:荒木田 裕子
監督:眞鍋 政義


JVA承認2010-08-015


▼世界バレーのチケット申込
PCでご覧の方はこちらから
携帯でご覧の方はこちらから

大会システムについてはこちらをご覧ください。
※TBS番組サイトにリンクしています。
2010-10-26 12:07 この記事だけ表示
logo-title.gif

表記は左から背番号、氏名、年齢、所属チーム
★印はキャプテン

1 松浦 寛子 20 NEC レッドロケッツ
2 有田 沙織 26 ―
3 竹下 佳江 32 JT マーヴェラス
4 井上 香織 27 デンソー エアリービーズ
5 山本 愛 28 JT マーヴェラス
6 佐野 優子 31 久光製薬 スプリングス
7 山口 舞  27 岡山 シーガルズ
8 吉澤 智恵 27 ―
9 石田 瑞穂 22 久光製薬 スプリングス
10 庄司 夕起 28 上尾 メディックス
★11 荒木 絵里香 26 東レ アローズ
12 木村 沙織 23 東レ アローズ
13 福田 舞  26 岡山 シーガルズ
14 江畑 幸子 20 日立 リヴァーレ
15 冨永 こよみ 21 パイオニア レッドウィングス
16 迫田 さおり 22 東レ アローズ
17 井野 亜季子 23 NEC レッドロケッツ
18 坂下 麻衣子 25 JT マーヴェラス
19 濱口 華菜里 24 東レ アローズ

≫チケットのお申込みはこちら
天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会
開催日:2009/12/17(木)〜12/20(日)
会場:東京体育館 (東京都)
≫チケットのお申込みこちらから

男子ファイナルラウンド 1回戦 組み合わせ

【12/17(木)12:00〜】
東レアローズ vs 大阪商業大学
※東レアローズ:田辺修・阿部裕太・富松崇彰・米山裕太 選手所属

国際武道大学 vs サントリーサンバーズ

【12/17(木)14:00〜】
順天堂大学 vs 大分三好ヴァイセアドラー

JTサンダーズ vs きんでんトリニティーブリッツ

【12/17(木)16:00〜】
パナソニックパンサーズ vs 東亜大学
※パナソニックパンサーズ:宇佐美大輔・清水邦広・福澤達哉・枩田優介 選手所属

富士通 vs 堺ブレイザーズ
※堺ブレイザーズ:石島雄介・松本慶彦・井上裕介 選手所属

【12/17(木)18:00〜】
東海大学 vs 豊田合成トレフェルサ
※東海大学:安永拓弥・八子大輔 選手所属

FC東京 vs ジェイテクトSTINGS

女子ファイナルラウンド 1回戦 組み合わせ

【12/17(木)12:00〜】
東レアローズ vs KUROBEアクアフェアリーズ
※荒木絵里香・木村沙織・濱口華菜里 選手所属

日立佐和リヴァーレ vs デンソーエアリービーズ
※井上香織 選手所属

【12/17(木)14:00〜】
千里金蘭大学 vs JTマーヴェラス
※竹下佳江・坂下麻衣子 選手所属

トヨタ車体クインシーズ vs 健祥会レッドハーツ

【12/17(木)16:00〜】
NECレッドロケッツ vs 東九州龍谷高等学校

筑波大学 vs 久光製薬スプリングス
※佐野優子・石田瑞穂 選手所属

【12/17(木)18:00〜】
鹿屋体育大学 vs パイオニアレッドウィングス
※栗原恵・冨永こよみ 選手所属

岡山シーガルズ vs 上尾メディックス
※岡山シーガルズ:山口舞 選手所属/上尾メディックス:庄司夕起 選手所属



天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会
開催日:2009/12/17(木)〜12/20(日)
会場:東京体育館(東京都)
≫チケットのお申込みこちらから


L032987.jpg

【大会概要・競技日程】
 オリンピックの翌年に開催され、この年に開催される4大陸(※)選手権大会の優勝4チームと開催国(日本)および推薦国(ワイルドカード)の6チームで競われる賞金大会。1993年に第1回大会が開催され、2009年大会で5度目を数える。
≫申込み/詳細はコチラ

【MENU】
◆男子大会
出場国
競技日程
日本代表 エントリーメンバー
◆女子大会
出場国
競技日程
日本代表 エントリーメンバー



【男子大会】
◆出場国
1 開催国 日本
2 アジア選手権優勝チーム イラン(※2)
3 ヨーロッパ選手権優勝チーム ポーランド
4 北中米選手権優勝チーム キューバ
5 南米選手権優勝チーム ブラジル
6 ワイルドカード エジプト

※本大会の大陸出場枠(4枠)は、前年に開催された北京オリンピックの結果に基づき決定する。オリンピック最終順位の上位チームが属する大陸から順番に、4大陸が大陸出場枠を獲得。
※2 アジア選手権で、既に開催国枠で出場が決定している日本が優勝したため、2位のイランが出場権を獲得。

≫申込み/詳細はコチラ


◆競技日程
会場: 大阪市中央体育館
▽11/18(水)
13:30 エジプト×イラン
15:30 キューバ×ブラジル
19:00 日本×ポーランド

▽11/19(木)
13:30 イラン×ブラジル
15:30 ポーランド×キューバ
19:00 日本×エジプト

会場: 日本ガイシホール
▽11/21(土)
12:30 ブラジル×ポーランド
14:30 キューバ×エジプト
18:00 日本×イラン

▽11/22(日)
12:30 エジプト×ブラジル
14:30 イラン×ポーランド
18:00 日本 × キューバ

▽11/23(月・祝)
13:30 キューバ×イラン
15:30 ポーランド×エジプト
19:00 日本×ブラジル

≫申込み/詳細はコチラ


◆日本代表 エントリーメンバー
▽リベロ
1.田辺 修
3.永野 健
7.井上 裕介

▽セッター
2.阿部 裕太
5.宇佐美大輔
6.菅 直哉

▽ミドルブロッカー
4.枩田 優介
9.相澤 寿
11.松本 慶彦
12.山村 宏太
15.富松 崇彰
20.安永 拓弥

▽ウイングスパイカー
8.前田 和樹
10.八子 大輔
13.清水 邦広
14.福澤 達哉
16.石島 雄介
17.越川 優
18.米山 裕太
19.古田 史郎

≫申込み/詳細はコチラ



【女子大会】
◆出場国
1 開催国 日本
2 アジア選手権優勝チーム タイ
3 ヨーロッパ選手権優勝チーム イタリア
4 北中米選手権優勝チーム ドミニカ共和国
5 南米選手権優勝チーム ブラジル
6 ワイルドカード 韓国

※本大会の大陸出場枠(4枠)は、前年に開催された北京オリンピックの結果に基づき決定する。オリンピック最終順位の上位チームが属する大陸から順番に、4大陸が大陸出場枠を獲得。
※2 アジア選手権で、既に開催国枠で出場が決定している日本が優勝したため、2位のイランが出場権を獲得。

≫申込み/詳細はコチラ


◆競技日程
会場: 東京体育館
▽11/10(火)
13:00 タイ×イタリア
15:00 ドミニカ共和国×ブラジル
19:00 日本×韓国

▽11/11(水)
13:30 タイ×ドミニカ共和国
15:30 イタリア×韓国
19:00 日本×ブラジル

▽11/12(木)
13:30 韓国×ブラジル
15:30 ドミニカ共和国×イタリア
19:00 日本×タイ

会場: マリンメッセ福岡
▽11/14(土)
12:30 タイ×韓国
14:30 イタリア×ブラジル
18:00 日本×ドミニカ共和国

▽11/15(日)
12:30 ブラジル×タイ
14:30 韓国×ドミニカ共和国
18:00 日本×イタリア

≫申込み/詳細はコチラ


◆日本代表 エントリーメンバー
▽リベロ
6.佐野 優子
19.濱口華菜里

▽セッター
2.河合 由貴
3.竹下 佳江
7.岡野 弘子
15.冨永こよみ

▽ミドルブロッカー
4.井上 香織
5.森 和代
8.石川 友紀
10.庄司 夕起
11.荒木絵里香

▽ウイングスパイカー
1.栗原 恵
9.石田 瑞穂
12.木村 沙織
13.狩野 舞子
14.谷口 雅美
17.山口 舞
18.坂下麻衣子
20.小山 修加

▽レシーバー
16.井上 琴絵

≫申込み/詳細はコチラ